公益財団法人 松山観光コンベンション協会 ~笑顔あふれるパワースポット松山へようこそ!~
  • Foreign Language

文字サイズを調整できます 

  • 文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

財団法人 松山観光コンベンション協会 ~笑顔あふれるパワースポット松山へようこそ!~

おすすめ!
  • HOME
  • 今月のおすすめ!12月

今月のおすすめ! 12月

◆祭り&イベント

松山城下で一番早く初日の出を!松山城「お正月イベント」

松山城お正月イベント松山城お正月イベント

松山城お正月イベント

▲画像をクリックするとPDFが開きます。

毎年恒例、松山城お正月イベントを今年も開催します!
1月1日はロープウェイが早朝6時から運行しているので、松山城下のどこよりも早く初日の出を拝むことができます。

ポンジュースの鏡開きや初登城の記念品プレゼントなど、様々なイベントも開催されます。
開運初登城はぜひ松山城へ!

 

【開催日】

2019年1月1日(火)~1月3日(木)

※悪天候時は中止や変更となる場合がございます。

【開催場所】

松山城山頂本丸内

 

Pick Up「松山城お正月イベント」!

ロープウェイ早朝運行

2019年1月1日(火)6:00~

※2日(水)・3日(木)は通常営業


獅子舞

2019年1月1日(火)7:00頃~
“小川獅子舞保存会”による獅子舞の披露。


2019年初登城記念品プレゼント

2019年1月1日(火)8:50頃~
天守観覧者 先着200名様限定


鏡開き(開けてびっくり!樽の中身はポンジュース)

2019年1月1日(火)8:55~
無料配布:天守観覧者 先着300名限定

 

▼詳しくは、公式サイトへ!

松山城HP

◆祭り&イベント

松山城本丸広場で「甲冑の試着体験サービス」を開始します!

甲冑の試着体験サービス

甲冑の試着体験サービス

甲冑の試着体験サービス

※写真はイメージです。

松山城では、天守1階で甲冑を設置し、天守入場者が自由に甲冑を試着体験できます。
さらに、本丸広場にも新たに甲冑試着体験ブースを置き、着付けや写真撮影を行うサービスを開始しました!

気軽に甲冑の試着を楽しんでいただき、松山城天守などを背景に記念写真を撮影してみてはいかがでしょうか?

 

【日時】

10月6日(土)~2019年3月31日(日)間の土曜日と日曜日 9:00~16:00 ※15:45受付締切

※雨天時は本丸広場の甲冑試着体験は中止し、天守内の体験コーナーで着付けや写真撮影を補助します。天守入場料(大人510円、小人150円)が必要です。

【場所】

松山城本丸広場

【料金】

無料

【甲冑の数】

大人用サイズ2着

 

天守内の体験コーナー

甲冑を、10月6日(土曜日)からリニューアルします。胴部分や兜の前立てに松山城歴代城主ゆかりの家紋を入れたオリジナル甲冑に変更するほか、子ども用のサイズも用意し、ご家族で体験いただけます。

 

▼詳しくは、下記サイトへ!

松山市HP

 

◆祭り&イベント

アートにのぼせろ ~温泉アートエンターテイメント~「道後オンセナート2018」

道後オンセナート

道後オンセナート

▲画像をクリックするとPDFが開きます。


2017年9月からプレオープンしていた「道後オンセナート2018」がグランドオープンしました!
4年ぶりとなる今回は<オマージュ><賛歌>をキーワードに、約25名のアーティストの作品が道後の街を彩ります。

道後温泉だからできること、楽しめることを旅人や地元の人たちとともに作り上げていきます。
今年も温泉とアートにのぼせてみてはいかがでしょうか。

 

「道後オンセナート2018」

【会期】

~2019年2月28日(木)

グランドオープン
フィナーレ

2018年4月14日(土)
2019年2月28日(木)

※ホテルプロジェクトなどは作品によって会期設定あり

【会場】

道後温泉およびその他周辺エリア


パブリック作品

石井七歩 「融合しようLet's Fusion」
谷このみ 「谷このみの湯」
大巻伸嗣 「Echoes 月光」
三沢厚彦 「アニマルハウスin道後」
浅田政志 「鷺の恩返し」
梅佳代 「坊っちゃんたち」
久村卓 「傾いた風呂椅子」
大巻伸嗣 「つばき」


ホテルプロジェクト

鈴木康広 「湯玉の気配:空気の人」
松井智惠 「青蓮丸、西へ」

 

イベント

クリープハイプ・尾崎世界観の歌詩世界in道後

【展示期間】

8月10日(金)~2019年2月28日(木)

【場所】

道後エリア

 

※その他作品やイベント詳細は各作家ごとの紹介ページをご参照ください

 

▼詳しくは、公式サイトへ!

道後オンセナート2018

 

◆歴史&文化

「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」オープン!

飛鳥乃温泉/椿の湯飛鳥乃温泉/椿の湯

飛鳥乃温泉

飛鳥乃温泉

飛鳥乃湯泉の建物のコンセプトは、聖徳太子の来浴や斉明天皇(さいめいてんのう)の行幸などの物語や伝説が残る日本最古といわれる温泉にふさわしい飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋です。道後温泉本館と同じく、全国でも珍しい加温も加水もしていない源泉かけ流しの「美人の湯」を満喫することができます。

椿の湯は、33年ぶりにリニューアルされ、浴槽の深さを60cmと浅くし、外気に触れられる休憩室を浴槽近くに設置しました。

飛鳥乃湯泉と椿の湯は、回廊でつながっており、その回廊には多目的トイレやベンチが設けられています。

新たな道後のシンボル飛鳥乃湯泉と生まれ変わった椿の湯にぜひお越しください!

 

飛鳥乃湯泉

【営業時間】

1階浴室 7:00~22:00(札止21:00)

2階大広間 7:00~22:00(札止21:00)

2階個室 7:00~22:00(札止21:00)

2階特別浴室 7:00~22:00(札止20:40)

椿の湯

【営業時間】

6:30~23:00(札止22:30)

 

▼詳しくは、公式サイトへ!
道後温泉

◆歴史&文化

坂の上の雲ミュージアム 第12回企画展 テーマ展示「明治青年 秋山真之」

坂の上の雲ミュージアム 新企画展「明治青年 秋山真之」

▲画像をクリックするとPDFが開きます。

日本海軍の知将として知られる秋山真之は、1868(慶應4/明治元)年、伊予松山に生まれました。明治は、誰もが一定の資格を取得すれば、博士や官吏、教師、軍人などさまざまな道を選ぶことができた時代です。上京から3年後の明治19年、真之は海軍兵学校に入学、軍人としての道を歩みはじめます。その後、米英留学を経験し、日露戦争では連合艦隊作戦参謀に起用されるなど、日本海軍で重要な役割を任されました。

「智謀湧くが如し」と称された真之。今回の展示では、小説『坂の上の雲』に描かれた真之の人生を、海軍や家族に関わる資料をもとに紹介します。「明治」という時代を担った青年のひとり、秋山真之の歩みがひとつの時代の流れを感じ、考えるきっかけになればと願っています。

 

【開催期間】

2018年2月27日(火)~2019年2月17日(日)

※休館日:毎週月曜日(休日の場合は開館)

【開催会場】

坂の上の雲ミュージアム
(松山市一番町三丁目20)

【観覧料】

一般:400円
高校生:200円
高齢者(65歳以上):200円
※中学生以下は無料
※団体割引あり

 

▼詳しくは、公式サイトへ!
坂の上の雲ミュージアム