第8回 大神輿総練 9月16日(日)松山堀之内 城山公園にて開催いたします。松山神輿をはじめ、新居浜太鼓台、宇和島牛鬼の参加もあり、愛媛県下のお祭り文化を体験・体感できるイベントです。B級グルメの屋台もあり!

ご挨拶

 

2018 大神輿総練(おおみこしそうねり)」サイトにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

 

この事業は、松山の神輿中心に県内の特色あるまつりや伝統芸能を一堂に会し、愛媛・松山ならではの新たな魅力を全国に発信していくことで、観光振興や地域の活性化を図ることを目的に、平成22年から取り組み、年に一度開催しています。
年々賑わいを見せ、本当に多くの皆様にご来場いただいていますが、このように継続して実施できますのも、ご協賛をいただいている皆様、各神輿団体など関係者のご協力・ご支援のおかげと心より感謝申し上げます。

 

今年は、松山神輿22基を軸として、宇和島から牛鬼が1体、新居浜から太鼓台が1台に参加いただく予定です。また、来場者一人ひとりに楽しんでいただけるように、今治の継ぎ獅子や伝統芸能の披露のほか、お楽しみステージイベントや県内市町の観光物産、お馴染みの屋台ブースを充実させ、「大神輿総練」を盛り上げていただきます。
さらに、今年は大分県から豊後大友宗麟鉄砲隊・武将隊が初参加し演武するとともに、大阪泉州岸和田のだんじり祭を中心に活躍するシンガーソングライターのIKECHANに、松山神輿祭りの新楽曲を披露していただきます。

愛媛県下のまつりを一度に見ることができるのはこの「大神輿総練」です。この機会にぜひ松山(城山公園)にお越しいただきますようよろしくお願いします。

 

大神輿総練実行委員会 会長 西岡義則