うまいぞなもし 瀬戸のまつやま 「海ごはん」

 トップ>レシピ
鯛めし・材料
  •  
  • 米/2カップ
  • 塩/2g
  • 酒/15cc
  • だし昆布/10cm
  • 薄口しょうゆ/15cc
  • 鯛/200〜300g
 
作り方
  •  
  • (1)
    鯛はうろこを取り、内臓を取って皮に切り目を入れておく。

  • (2)
    米は洗って30分ほどおく。

  • (3)
    釜に(2)を入れ、乾いた布巾で拭いただし昆布を米の上に置き、(1)を乗せる。塩、酒、薄口しょうゆと水またはダシ汁を加えて普通に炊きあげる。

  • (4)
    炊きあがったら鯛と昆布を取り出す。鯛は骨を取り、身をほぐしてからごはんに混ぜ合わせる。
  • ※木の芽や三つ葉などを加えると、風味が一段と増す。
 
たこめし・材料
  •  
  • 米/2カップ
  • たこ/150〜200g
  • にんじん/20g
  • 昆布/5cm角1枚
  • 松山揚げ/1/2枚
  • しょうゆ/大さじ2
  • みりん/大さじ1と1/2
  • もみのり/少々
  • 陳皮(みかんの皮の微塵切り)/少々
 
作り方
  •  
  • (1)
    米は炊く30分前に洗い、ざるにあげておく。

  • (2)
    たこは塩もみしてよく洗い、ぬめりを取ってから薄切りにする。

  • (3)
    にんじん、松山揚げは長さ3cmの千切りにする。

  • (4)
    (1)に分量の水を入れ、しょうゆ、みりんを加える。昆布と(2)(3)も加えて普通 に炊く。

  • (5)
    炊き上がったら10分ほど蒸らし、全体を軽く混ぜる。

  • (6)
    器に盛り、好みで陳皮ともみのりをのせる。
 
あなごめし・材料
  •  
  • 米/2合
  • あなご/2尾
  • 魚たれ/適量
  • 粉山椒/適量
  • 薄紅生姜/適量
 
作り方
  •  
  • (1)
    米は洗って水気をきって、水を適量入れ炊く。

  • (2)
    穴子は開いて白焼きし、タレをつけながらやく。

  • (3)
    つやよく焼けたら切り分け炊きたてのご飯の上に盛り、タレをかけ、粉山椒をふる。
    好みで薄紅生姜を添える。
 
唐揚げ3種盛り・材料
  •  
  • 鯛/200g
  • ゆでだこ/100g
  • あなご/1尾
  • 塩/適量
  • 片栗粉/適量
 
作り方
  •  
  • (1)
    鯛、蛸は一口大に切る。

  • (2)
    穴子は開いてぬめりを取る。さっと湯にくぐらせ、冷水に取り、水気をきり、一口大に切る。

  • (3)
    (1)(2)のそれぞれに塩を少々ふってまじませ、片栗粉をつける。

  • (4)
    油でカラッと揚げ、器に盛り付ける。
 
湯引き・材料
  •  
  • 鯛/1/4尾
  • たこ/足1本
  • あなご/1/2尾
  • レモン/1/2個
  • キュウリ/1本
  • わかめ/少々
  • 赤とさか/少々
  • 青とさか/少々
  • 絹ごし豆腐/1/2丁
  • 昆布/3cm角
  • 酢味噌/適量
 
作り方
  •  
  • (1)
    鯛は皮付きのままそぎ身にし、サッと霜降りする。蛸はボイルしてスライスする。
    穴子は開いて骨きりし、一口大に切り茹でる。

  • (2)
    赤とさか、青とさかは水で塩抜きする。わかめは戻しておく。

  • (3)
    胡瓜は蛇腹にし、立て塩に浸けておく。鍋に水・昆布・豆腐を入れ火にかけ、豆腐に火が入ったら、バットに取り水気を切っておく。それぞれ一口大に切る。

  • (4)
    レモンはスライスしておく。

  • (5)
    (1)〜(4)それぞれを器に盛り、酢味噌で頂く。
 
愛媛の海鮮サラダ・材料
  •  
  • 材料
  • 鯛/1/4身
  • 茹で蛸/1本
  • 穴子の白焼き/1/2本
  • レタス/1/2個
  • かいわれ/1パック
  • ラディッシュ/2個
  • 赤とさか/適量
  • 青とさか/適量
  • わかめ/適量
  • いよかん/2個
  • フレンチドレッシング/100cc
  • 塩・コショウ/適量
  • いよかんの皮/適量
 
作り方
  •  
  • (1)
    鯛は、皮をのぞきスライスする。茹で蛸も同様にスライスする。穴子は白焼きしたものを、そぎ切りにする。

  • (2)
    レタスは食べやすい大きさにちぎり、かいわれは3等分くらいに切る。ラディッシュはスライスし、それぞれ水にさらしておく。

  • (3)
    いよかん2個のうち、1/2個分は房を取り、身だけにしておく。残りのいよかんは果汁をしぼり、鍋で半量くらいに煮つめる。いよかんの皮をきざむ。

  • (4)
    果汁を煮つめたものと、フレンチドレッシングと混ぜ、塩・コショウで味を調える。

  • (5)
    サラダの野菜を混ぜあわせ中央に盛り、その上にスライスした鯛・タコ・穴子をならべ、海草・いよかん・刻んだいよかんの皮を添える。

  • (6)
    お好みでドレッシングをかける。
 
夏かん寿司・材料
  •  
  • 夏かん/2個
  • 筍/小1個
  • 戻し椎茸/2枚
  • ちりめんジャコ/100g
  • 絹さや/4枚
  • 錦糸玉子/適量
  • 木の芽/8枚
  • 緋の蕪/適量
  • いくら/大さじ2
  • ご飯/3カップ分
  • (合わせ酢)
  • 夏かんの絞り汁/大さじ2
  • 米酢/100cc
  • 砂糖/50g
  • 塩/15g
 
作り方
  •  
  • (1)
    夏かんを4等分にし、房を取り出し果汁を絞る。残った皮は器にする。

  • (2)
    合わせ酢(夏かんの絞り汁以外)を鍋に入れて煮溶かす。冷めてから絞り汁を加える。
    炊きたてのご飯に寿司酢を加える。

  • (3)
    筍は薄く切って醤油、みりん、だしで薄味にたく。

  • (4)
    椎茸は千切りにし、戻し汁・醤油・砂糖で甘辛くたく。

  • (5)
    ちりめんジャコは熱湯をかけ、塩・生ぐさみをぬく。

  • (6)
    絹さやは塩ゆでして、斜め切りにする。緋の蕪は汁気を切って、梅の型で抜く。

  • (7)
    (2)(3)〜(5)を加え混ぜ合わせ、夏かんの器に盛り付け、緋の蕪・錦糸玉子・いくら・木の芽を彩りよく盛り付ける。